全10種ポーカーの役一覧、強さ順、確率のすべて

ポーカー

ポーカーの役(ハンド)の強さは、ポーカーで遊ぶ前に必ず覚えておきましょう。

いろいろな種類のポーカーが存在しますが、すべてに適応されるものです。(今回紹介するのは、ジョーカーが抜かれたものです。)

役一覧(強い順)

ロイヤルストレートフラッシュ

最強の役。

マークがすべて同じで、10、J、Q、K、Aがそろっている役。(ストレートフラッシュの最強版ともいえる。)

ストレートフラッシュ

マークもすべて同じで、数字が連続している役。(ロイヤルストレートフラッシュは数字が10、J、Q、K、Aで連続している最強の役。)

フォーカード

同じ数字が4枚そろっている役。(残りの1枚は何でもいい。)

フォーカードは、フォーオブアカインドやクワッドということもある。

フルハウス

同じ数字が2枚と、3枚でそろっている役。(ツーペアとスリーカードがセットの役。)

フラッシュ

マークがすべて同じ役。

フラッシュとストレートはどちらが強いか忘れがち。(しっかり覚えよう!)

ストレート

5枚の数字が連続している役。

Aは2通りで使用可能。
上のが最弱で、下が最強のストレート。

スリーカード

同じ数字が3枚そろっている役。

スリーカードは、スリーオブアカインドともいう。

ツーペア

同じ数字の組が2組ある役。

ワンペア

同じ数字の組が1組ある役。

役なし(ぶた)

上にあるロイヤルストレートフラッシュからワンペアまでのどれにも該当しない役。

勝負時、役が同じだった場合の勝敗のつけ方

相手プレイヤーと同じ役だったからと言って、すぐに引き分けになるわけではない。

数字の強さ

Aが一番強く、次にK、Qと続き数字が小さくなると弱くなる。最弱は2。

ワンペア同士の場合、
win
lose

マークは勝敗に関係がない

スペードが一番強いとか、そんなことはない。

強さはどれも一緒。

マークは関係ないので上のロイヤルストレートフラッシュ対決は引き分けになる。

【例外】マークが関係するときが実は存在する!?

ディーラーボタンの位置を決めるときには、マークによる強弱が存在する。(簡単に言うと、親決めのこと。)

ゲームに参加するプレイヤー全員に、トランプを1枚ずつ配り一番強いカードだった人が親になる。

この時だけ、スペード>ハート>ダイヤ>クラブになる。(引き分けだともう一回配り直さないといけなくなるからだね。)

個人的に勝敗が分かりにくかったもの

フルハウス

まず、3枚の方の数字を比べ、3枚の方が同じであれば2枚の方で比べる。

lose
win
それぞれの3枚の方の8とQを比べて、Qの勝ち。AとQや、8と3で比べたりはしない。

win
lose
それぞれの3枚の方は、どちらもQなので2枚の方で比べる。よって、6と3では、6の勝ち。

ストレート

それぞれの一番強いカードを比べるのが基本。

ただし例外があり、1~5までの5枚のストレートの場合、一番強いカードは5になる。

lose
win
それぞれの一番強いカードは、AとQだが上の方は、例外として5が一番強いことになるので5とQを比べて、Qの勝ち。

役なし

一番強いカード同士で比べて勝敗を決める。同じであれば次に強いカード同士を比べる。

win
lose
それぞれの1番強いカードの、KとQを比べて、Kの勝ち。(下の方が数字が高いのが多いが関係はない。)

フラッシュ

上の役なしと同じで、一番強い数字同士を比べる。

win
lose
それぞれの1番強いカードの、Aと9を比べて、Aの勝ち。

ツーペア

ペアになっているもののうち強い数字をそれぞれ比べる。

win
lose
それぞれでペアで強いAとKを比べて、Aの勝ち。(ペアの合計で比べたりしないように注意)

ワンペア

ペアの数字が同じだった場合、ペアになってない数字の中で一番強い数字同士を比べる。

win
lose
両方ともAのペアでは比べられないので、Jと7を比べて、Jの勝ち。

それぞれの役の確率一覧

52枚の中から5枚を無作為に選ぶ

%なん分の1
ロイヤルストレートフラッシュ  0.00015%649740分の1
ストレートフラッシュ  0.0014%72193分の1
フォーカード  0.024%4165分の1
フルハウス  0.14%694分の1
フラッシュ  0.20%509分の1
ストレート  0.39%255分の1
スリーカード  2.1%47分の1
ツーペア  4.8%21分の1
ワンペア42%2.4分の1
役なし50%2.0分の1

上の表で分かるように確率的に出現しにくい役が強い役になっている。

【実戦で使用可】テキサスホールデムポーカーでの確率

他のページで分かりやすくまとめましたので、そちらへ移動していただくようお願いします。

     ↓

テキサスホールデムの確率【実戦向き】で100%使える!
この記事のまとめテキサスホールデムポーカーにおける役の確率を「自分が役をつくる確率」と「相手が役をつくる確率」の2つに分けて紹介します。相手がつくる役の確率では、実際のゲームで陥りやすい状況に応じた確率になってい...

まとめ

役を強い順に、

・ロイヤルストレートフラッシュ
・ストレートフラッシュ
・フォーカード
・フルハウス
・フラッシュ
・ストレート
・スリーカード
・ツーペア
・ワンペア
・役なし

役が同じ場合、数字の強い順に、

・A
・K
・Q
~~略~~
・3
・2

マークは勝敗に関係ない。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました