wordpressのPHPバージョンを確認、更新、変更する方法

wordpressのPHPバージョンのサムネイルブログ運営

この記事では、PHPバージョンの確認方法と変更方法について解説します。

基本的な進め方としては、以下のような感じで進めていきます。

PHPバージョンの変更までの進め方

  1. サーバーにログインする(エックスサーバーなど)
  2. 「PHP Ver.切替」でPHPのバージョンの確認や変更を行う

とても簡単ですので、やってみてください。

それでは詳しく説明していきます。

PHPのバージョン確認や変更はサーバーで行う

PHPのバージョンの確認や変更は、wordpressではなく、サーバーで行います。

ブログ主の画像

クライン

私はエックスサーバーを使っています。

そこでまずは、自分が使っているサーバーにログインします。

(「エックスサーバー ログイン」で検索して、ログイン画面でIDとパスワードを入力してログインできます。)

エックスサーバーを開き、PHPVer.切替は下の方にある

ログインできたら、「サーバー管理」をクリックしたのち、「PHP Ver.切替」をクリックします。

最後にドメインを選択して下図のページにアクセスすれば、現在のPHPのバージョンを確認できます

PHPの現在のバージョン確認は左と変更するのは右

バージョンを変更したい場合は、右側の「変更後のバージョン」のところで変更します。

以上でPHPの確認も変更もすることができました。

変更完了のお知らせ

PHPのバージョンを変更する前に行っておくと良いこと

PHPのバージョンを変えると万が一の可能性として、「テーマ」と「プラグイン」に不具合が生じます。

そのため、PHPのバージョンを変える前に、変えても大丈夫かどうかの確認をしておく方がいいでしょう。

その確認方法について解説します。

プラグイン「PHP Compatibility Checker」を使う

プラグインPHPCompatibilityCheckerは像の横腹にPHPと書かれている

プラグインの新規追加から「PHP Compatibility Checker」をインストールして有効化してください。

有効化したら、wordpressの左側の帯のところの「ツール」内にある「PHP Compatibility」にアクセスし、以下のページに行きます。

PHPの互換性確認

調べたいPHPバージョンを選択し、「すべてのプラグインとテーマ」を選択して「サイトをスキャン」をすれば、下図のように確認できます。

全て互換性ありと出てくればOK

すべて「互換性あり」と出てくれば、サーバーでPHPのバージョンを7.3に変更して大丈夫です。

もし互換性がないようなことがあれば、バージョンを変更する前に、そのテーマもしくはプラグインを無効化してからバージョンを変更しましょう。

ブログ主の画像

クライン

ただ、このプラグインで現在最新のPHPバージョンである7.4は確認できないので、PHPバージョンは7.3を使ってもいいかもしれません。

以上でPHPのバージョンを変更しても平気かのチェック方法の説明は終わりです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

参考になっていれば幸いです。

ロゴ
タイトルとURLをコピーしました