【詐欺?】日本カジノ学院の評判、学費、カリキュラムの確認

日本カジノ学院のサムネカジノ

2016年に日本にもカジノを作るという法律が可決され、

カジノディーラー」という職業が注目されています。

海外では人気の職業で、大学で専攻があったりしますが、

日本でこれからなろうとしたら養成学校に行くのが確率的に高い方法です。

そんな養成学校の中で、日本カジノ学院が有名なので学費や評判について紹介します。

学院の位置づけ

ディーラーになるのと他のことでプロになるのは大体同じです。

サッカー選手になるにも学校で部活に入部して練習したり、クラブに所属するのと同じように、

日本カジノ学院などの養成学校に入って、指導してもらい練習してディーラーになります。

もちろん、学校に行かなくてもなることはできますが、情報収集とかが大変です。

学院で学ぶこと

学院で学ぶこと

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ポーカー

4つのゲームについての基本的なルールとディーラーとしての進行方法について学びます。

追加で、

  • VIP対応方法
  • ディーラーの中の上位職に関して
  • 依存症関連
  • マーケティング
  • カジノで使用する英語
など

これらの幅広い知識についても学べます。

入学前はオープンスクールに行こう

日本人には「カジノディーラー」という職自体が珍しいものなので、いきなり入学を決めるのは難しい。

そんな人のために日本カジノ学院では、まずオープンスクールがあり学院の雰囲気などを体験することが出来ます。もちろん無料です。

オープンスクールの流れ

受付・説明(10分)

名前や年齢などを書き、オープンスクールの流れの説明を受けるだけです。

ゲーム体験(30分)

4つのゲームの中で好きなゲームを選んで遊ぶことが出来ます

1種類を集中的にやることも、2~4種類を短時間で回すこともできます。

自分がやったこと

ポーカーとブラックジャックを遊んだ気がします。

休憩(10分)

休憩です。

自分がやったこと

もうちょっとゲームがしたかったのでゲーム体験を続けましたね。

ディーラー体験(30分)

もし入学したら、どんな感じになるかを模擬的に行う時間です。

軽く教えてもらいながら真似してディーラーを体験します。

自分がやったこと

トランプをきれいに扇形に広げる方法のコツやチップの広げ方を学びました。

質疑・応答(10分)

日本カジノ学院のことや単にカジノのこと、海外カジノやこれからできる日本のカジノ関連などいろいろ質問できます。

よくある質問のとこで自分が聞いた質問も紹介します。

入学から卒業までの流れ

予約の電話

お問い合わせフォームまたは電話で、オープンスクールや、コースを決める相談をする日時を予約します。

コース選択

予約した日時に日本カジノ学院に行き、コースを何にするか相談しながら決めます

コースの種類と内容を紹介します。

実技練習

授業を受けたり、自習しに行ったりしてディーラーとしての腕を上げていきます。

授業は予約して受け、自習は好きな時に行くことが出来ます。

ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカーのゲーム進行の授業と練習を、主に行います。

知識習得

カジノの基礎知識にIRの仕組み、ディーラーのゲーム進行以外の仕事内容など様々なことを学びます。

カリキュラム終了テスト

授業が終了したら、終了ランクをA/B/C/D/Eの5段階でチェックします。

ランクに応じたディーラーとしての職業を紹介されます。

日本カジノ協会認定ライセンス試験

この試験をクリアするとプロディーラーになることが出来ます。

クリアできなくてもアマチュアディーラーとして活動することもできます。

学科紹介&学費

コース学費(税別)
プレミアムコース1,500,000円
エキスパートコース850,000円
トータル本科コース550,000円

※2020年時点

プレミアムコース

学費:1,500,000円(税別)

エキスパートコースに実際のIRでの研修を2回プラスしたコース。

実際のIRを体験できるので、即戦力としての活躍も大いに期待できます。

授業で行うこと

授業回数
オリエンテーション・基礎1回(1回2.5時間)
ポーカー13回(1回2.5時間)
ルーレット13回(1回2.5時間)
バカラ13回(1回2.5時間)
ブラックジャック13回(1回2.5時間)
IRキャリアUPクラス5回(1回2.5時間)

IRキャリアUPクラスでは、VIPルーム対応やカジノ依存症などのカジノに関する幅広い知識を学ぶことが出来ます。

2018年度の実施例

マカオ研修(4泊5日)

オーストラリア(4泊6日)

外国人プレイヤーの前で実演を行ったり、カジノ内の見学をしたりします。

エキスパートコース(おすすめ)

学費:850,000円(税別)

4つのゲームの基礎とカジノ関連の知識を同時に勉強することが出来るコース。

上級管理職を目指すことを目的にしています。

授業で行うこと

授業回数
オリエンテーション・基礎1回(1回2.5時間)
ポーカー13回(1回2.5時間)
ルーレット13回(1回2.5時間)
バカラ13回(1回2.5時間)
ブラックジャック13回(1回2.5時間)
IRキャリアUPクラス5回(1回2.5時間)

IRキャリアUPクラスでは、VIPルーム対応やカジノ依存症などのカジノに関する幅広い知識を学ぶことが出来ます。

トータル本科コース

学費:550,000円(税別)

ディーラーとしての基礎を学ぶコース。

4つのゲームの基礎をしっかりと学び、ディーラーとして働けるようにする。

授業で行うこと

授業回数
IR基礎講習2回(合計2.5時間)
ポーカー10回(1回2.5時間)
ルーレット10回(1回2.5時間)
バカラ10回(1回2.5時間)
ブラックジャック9回(1回2.5時間)

個別学科専攻コース

1つの授業を選んで勉強します。

海外でも1つのゲームの進行ができれば、ディーラーとして働くことが出来ます。

個別の授業の学費

授業回数学費(税別)
ポーカー15回(1回2.5時間)250,000円
ルーレット10回(1回2.5時間)200,000円
バカラ8回(1回2.5時間)150,000円
ブラックジャック8回(1回2.5時間)150,000円
IRキャリアUPクラス5回(1回2.5時間)150,000円

※2020年時点

評判

ツイッターなどで確認してみましたが、他の人で評価している人がほとんどありませんでした。

なので周りの方との会話で得た情報や、個人的な意見にはなりますが良い点と悪い点を紹介します。

良い点

自分のペースで進められる

週1回でも週数回でも、自分の都合に合わせて授業の予約ができる。

個別指導

1対1や1対2の指導を受けることができる。

周りとの仲が良く雰囲気がいい

講師とも一緒に受講している生徒とも仲良くなれる。陰キャな自分ですが結構話しやすい人が多いです。

自習をいつでもすることが出来る

日本カジノ学院が開いているときにならいつ行って自主練しても大丈夫。

学校の全国展開により近くに学院がある

札幌、立川、四谷、渋谷、恵比寿、名古屋、大阪、福岡には学院があり、これからもいくつかできようとしている。

海外研修で自分が学んだことが海外でも通用した

勉強したことが通用したので、それなりの実力が身についていることが確認できた。

悪い点

学費が高い

学費が約100万円と結構高い。ディーラーになるための費用と割り切って考えることが難しい額。

トータル本科コースでは就職できない

入学する前に言われていたが、エキスパートコース以上でないと学院からのバックアップが期待できない。

計算はやはりムズイ

「計算が簡単なので安心して」と資料に書いてあった気がするが正直ムズイ。

ちなみに自分は数学は得意だが計算は遅いって感じです。

プロ講師は海外でディーラーの経験がない人もいる

学院で学んだ人が講師としてやっている場合もある。

悪い評判はyoutubeで見つけました

タイトル(youtube):「日本カジノ学院の嘘と詐欺」
作成者:怪人マジシャンKATARO KIDO さん

「トータル本科授業コースで海外で働けると思っていました。さらに費用が掛かるとは聞いていませんし、納得できません。」

(計算は)「やってみると単純ではありませんでしたし…」

「トランプが劣悪品」

引用:https://www.youtube.com/watch?v=4vh9rwU8FjA

よくある質問

日本カジノ学院が答えている答えに対する自分の意見を言っていきます。

Q:仕事が忙しくて通える自信がない
A:授業の受講ペースは個別に設定できます

筆者の意見:本当です。個別予約が可能です。

Q:授業についていけるか不安
A:1人ひとりのペースで進めていきますのでご安心ください。もちろん一生懸命取り組むことが大切ですよ。

筆者の意見:教え方は優しく丁寧ですが、うまくなるには自分での練習が必要不可欠です。簡単なことも多いのでついてはいけると思います。

Q:不器用だけど上手くなりますか
A:一から丁寧に教えます。ご自身の得意、不得意に合わせた指導を行いますので、ご自身のペースで授業を進められます。

筆者の意見:簡単なことも多いので手が不器用でもできます。ただ、頭を使うので頭が不器用だと苦戦すると思います。

Q:計算が苦手だけどできますか
A:ディーラーの計算は実は単純な計算だけです。ディーラーならではの計算方法もありますのでご安心ください。

筆者の意見:2倍や3倍の計算で簡単なものもあるが実際難しい。ディーラーならではの計算方法がどれのことなのかよくわからなかった。

Q:卒業後の進路はどうなりますか
A:現在、シンガポール、フィリピン、韓国等、多くの海外カジノと提携しておりますので、海外で「プロのカジノディーラー」として働くことや、日本のアミューズメントカジノやイベントなどでも働くことが可能です。

筆者の意見:エキスパートコース以上ならバックアップしてくれると思います。提携先の海外は確かにいくつかあります。

私や在校生の仲間がした質問

Q:いつから働けるか
A:コースの終了後、年齢が海外のカジノの働ける年齢を満たしていれば働けます。大学を卒業してれば大丈夫ですよ。

Q:海外はどうやったら働けるか
A:エキスパートコースで勉強して終わったら,、こちらから提案させていただきます。

Q:具体的な就職率は
A:90%ぐらいです。

妥当な答え方だなと思いましたね。

まとめ

ここからは完全な一個人の感想です。

日本カジノ学院には、いくつかの良い点はあり、周りの方で満足している人も多くいました。

ただ、エキスパートコースの値段は高く、講師がプロディーラーではあるものの海外で働いたことがない人だったことが不満な点です。

最後に自分が一番言いたいことは、

「自分の目で見て入学するか判断してください。」

ということです。

無料のオープンスクールにでも行ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ロゴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました