【超ショートタイム作成】ブログのアイキャッチ画像の作り方

アイキャッチ画像の作り方のサムネブログ運営

この記事では、ブログのアイキャッチ画像の作り方を紹介!

すべての手順を画像付きで解説しています。

また後半では、他の人のブログを分析して分かった効率的でおしゃれなアイキャッチ画像を紹介します。

ブログのアイキャッチ画像を作るなら「Canva」がおすすめ

アイキャッチ画像を作成するなら「Canva」がおすすめです。

Canvaは、無料で使える「デザイン作成ツール」です。

私は使用歴約1年半ですが、1円もお金の請求はありませんでした。

ただし、アップグレードの有料版もあり、中には有料で使用している人もいます。

実際にCanvaでアイキャッチ画像を作成する

Canvaでアイキャッチ画像を作成する大まかな手順は以下の通りです。

アイキャッチ画像を作成する手順

  1. アイキャッチ画像のサイズを決める
  2. 背景に画像を置く
  3. 文字を置くための下地を置く
  4. 文字を置く
  5. 保存する
ブログ主の画像

クライン

実際に作っていきましょう。

アイキャッチ画像のサイズを決める

まず、Canvaにログインして、右上にある「デザインを作成」をクリックし、

幅と高さの欄に数字をいれ、「新しいデザインを作成」をクリックします。

幅と高さは適当でいいですが、例を挙げるなら [幅:1200, 高さ:900] にしてください。

レイアウトのサイズを決める

新しいデザインを作成すると、下図のようになります。

できた白紙のレイアウト

左側にある素材写真テキストを使用してアイキャッチ画像を作っていきます。

背景に画像を挿入する

まず、写真を挿入します。

左側にある「写真」から、適当に写真を選んで右側に置きます。

画像を白紙の上に置く

次に、右側に置いた写真を背景にします。

置いた写真を「右クリック」して、一番下にある「画像を背景として設定します」をクリックします。

画像を背景にする

文字を置くための下地を用意する

文字を置いたときに背景と同化したりして、文字が見えにくくなることがあるので、下地を用意して、文字を見えやすくしますが、無くても問題ないです。

いらないと思った方は次章の文字を置くに移動して下さい。

下地を置くには、まずは「素材」をクリックして、「線と図形」の中から好きな図形を選び、挿入します。

素材を置く

素材を置いたら、その素材の色を適当に変えます。

下図に示した上の方にある赤枠で囲ったとこをクリックすると、

左側に使用中のカラーやデフォルトカラーと出てくるので、色を選択します。

素材の色を変える

また、サイズも適当に自分の好みに合わせて変更します。

素材の大きさを変える

このままでは濃すぎるので、薄くします。

ブログ主の画像

クライン

透明度の変え方は知っとくと便利です!

下図の赤枠のところで下地の透明度を変更します。(今回は50にしました。)

素材の透明度を変える

文字を置く

左側にある「テキスト」からテキストボックスを右側に追加します。

テキストを用意する

最後に、文字の内容、文字の色などを変更すれば、アイキャッチ画像の出来上がりです。

文字の色を変える

保存します。

ダウンロードで、作成した画像を保存する

右上の「ダウンロード」を押し、さらに下に出てきた「ダウンロード」をクリックすれば保存できます

ダウンロードで保存する

保存場所は、Windowsなら通常エクスプローラーのダウンロードの中です。

エクスプローラーのダウンロードに、保存したものは入っています
ブログ主の画像

クライン

以上で終わりです。あとはwordpressのアイキャッチ画像にアップロードしましょう。

完成したアイキャッチ画像はこちらです。

アイキャッチ画像の作り方のサムネ

簡単おしゃれなアイキャッチ画像の具体例

簡単で、おしゃれなアイキャッチ画像を作る場合、他の人のブログを参考にして真似するのが手っ取り早いです。

そこで、私がアイキャッチ画像においてオススメするブログを紹介します。

オススメするアイキャッチ画像は、大きく分けて2種類です。

おすすめアイキャッチ画像

  1. 背景単色+真ん中イラスト
  2. 写真のみ

背景単色とイラストの絵で作られたアイキャッチ画像

サルワカ」さん:

サルワカさんのアイキャッチ画像例

ぽてちる」さん:

ぽてちるさんのアイキャッチ画像例

この種類のアイキャッチ画像は、新着記事等のところで、画像が小さくなっていても分かりやすく、見やすいです。

写真のみを貼ったアイキャッチ画像

ブログ部」さん:

ブログ部さんのアイキャッチ画像例

「ブログ部」さんの関連記事:

ブログ部さんの関連記事例

写真だけって正直手を抜きすぎじゃねって思う方もいるかもしれませんが、関連記事を見ると全然まとまりある感じがしていいですよね。

ブログのアイキャッチ画像について最後に言っておきたいこと

ブログのアイキャッチ画像は、youtubeのサムネイルとは用途は同じですが、効果は全然違います。

youtubeの再生回数は、サムネイルで決まるとまで言われていますが、

ブログのアイキャッチ画像にはそれほどの効果はありません。

ブログでは、「記事タイトル」や「記事の内容」の方がよっぽど重要です。

ですので、アイキャッチ画像を作るのに時間をかけるくらいなら、

記事タイトルを決めるのや記事の内容を書くことに時間を使いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ロゴ
タイトルとURLをコピーしました