【給料】カジノディーラーの収入、年収1000万円を超える!

ディーラー
【転職】カジノディーラーの需要は高い!日本でも海外でも就職できる
ディーラーに転職することのメリット海外での需要は高い数年後には日本でも高い需要を望める管理職になれば、年収1000万円を超える以上の3点がカジノディーラーになることのメリットと言えます。需要につ...

カジノディーラーの階級

カジノディーラーはピラミッド構造になっています。

もちろん上にいけばいくほど、給料は上がっていきます。

昇進すれば、給料が良くなるのは、もちろん普通の会社と一緒です。

カジノディーラーの給料について

これから説明するカジノディーラーの給料は、下の方の階級についてです。

今からディーラーになろうとした人が最初に就職する階級ですね。

給料支給方法は時給制でバイトのようなもの

カジノで働くって聞いただけで高額収入が期待できると思っている人も多いと思いますが、実は安い給料で働いている人も大勢います。

というのも、カジノディーラーの給与体系は少し特殊で、「時給」で給料が支払われます

つまり、「バイト」と同じですね。

問題の時給ですが、その地域が設定している最低賃金と同等ぐらいからスタートします。

年齢が上がれば昇級しなくても時給は増えますが、固定収入は他の業種よりも特に最初のうちは低い収入になります。

例えば、ラスベガスのネバタ州の最低賃金は時給約900円なので週1で休み、1日8時間を1か月間続けた場合でも、月収は約19万円にしかなりません。

しかし、カジノディーラーにはチップという別のボーナスがあります。

チップ収入はいくらぐらいか?

時給だけがカジノディーラーの儲けではなく、「チップ」をもらえることがカジノディーラーの特徴です。

「チップ」は、お客がディーラーに対して「ゲームの進行をしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めて払うお金です。

これは決して義務ではありませんが、プレイヤーは勝った額の10~30%ほどを支払っていて、海外では暗黙のルールです。

各ディーラーに1日で渡された「チップ」は、すべてまとめられ、その日働いていたディーラーに均等に配分されます。

そして、1週間ごとに1週間分をまとめて受け取ります。

1週間分の額は大体$300~500です。

日本円で30000~50000万円ですね。

これが毎週貰うことが出来ると考えると結構高いですね。

実際にあった額

実際にカナダで働いていたディーラーのチップの明細です。

(日本カジノ学院が紹介していたものを使用しています。)

$545なので、$1=108円とすると58860円です。

チップ収入がないカジノもある

オーストラリアの多くのカジノでは、チップが禁止されています。

チップが禁止されているカジノも少なくはありません。

しかし、代わりに時給が高く、

1番階級の低いカジノディーラーでも、2000~2500円です。

カジノディーラーの年収

設定

時給(最低)週間労働時間週間チップ額
1000円40時間40000円

として計算します。

1年間は52週間なので、


まず、時給でもらえる額は、

1000円×40時間×52週=2080000円

208万円。


チップでもらえる額は、

40000円×52週=2080000円

208万円。


よって年収は、416万円です。


「学校の先生 給料」で調べると、「平均年収が550万」と出てきました。

「あれ、ディーラーの給料は低い⁉」と思いましたが、

その記事でも20代は408万となっていたので、

同じくらいですね。

カジノディーラーも技術職であり、年齢が上がりキャリアを積むことで給料が上がっていきます。

給料を増やす方法

  • 勤務年数を増やす
  • ディーラーできるゲーム種類を増やす
  • 昇進する

以上の3つが主な方法です。

勤務年数を増やす

これに関しては他の職種と同じです。

ベテランになれば給料が上がるのは当然ですね。

ディーラーできるゲーム種類を増やす

カジノディーラーになるなら別に、ブラックジャックのディーラーのみできればなることが出来ます。

ブラックジャックじゃなくても、ポーカーでも、ルーレットでも、バカラでも1種類できれば、働くことが出来ます。

しかし、2種類、3種類、4種類とできるゲームが多くなれば、

技術職であるカジノディーラーでは有利になるため給料が上がります。

ブラックジャックのみができる新人ディーラーなら、時給1100円。

ブラックジャックとバカラで1200円。

ブラックジャック、バカラ、ポーカーで1400円といった感じです。

昇級する

これも当然ですね。

特にマネージメント職であるピットマネージャー以上になれば、年収1000万円を超えると言われています。

昇級することで仕事の幅も広がります。

VIPルームでのディーラーを任されることもあれば、

海外へ行きお得意客にカジノに来てもらうよう促したり、

VIP客の身の回りの世話まですることもあります。

昇級すれば仕事も責任感あるものになり、どんどん給料が増えていきます。

まとめ

給料は公務員とほとんど変わりなかったです。

技術職であるディーラーなので技術が高ければ、

昇級もするでしょうし、最初の時給も違ってきます。

また、年収1000万円を目指す場合、

重要なのが礼儀作法ですね。

お金持ちの相手をするためそこらへんはできなければ話になりません。

カジノディーラーは夢のある職業です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました