数学

数学

【関数】平行四辺形の面積を2等分にするにはやることは1つのみ(簡単)

(1)中点の求め方 (1,2)と(3,4)の中点なら、 $\frac{1+3}{2}=2,\frac{2+4}{2}=3$中点(2,3) (2)交点の求め方  (3)直線の求め方 平行四辺形を2等分する 対角線の...
数学

【難:積分】√1+x^2の積分、√A+x^2の積分、置換と部分積分の両方で解く

(1)置換積分  (2)部分分数分解 (3)sin,cos,tan,logの基本的なこと (4)$\scriptsize{\displaystyle\int_{}^{}\frac{1}{\sqrt{a^2+x^2}}dx=\lo...
数学

【積分】部分積分の公式とコツ 2度と解けなくならない。超簡単なやり方

(1)積の微分(微分を勉強したことある人なら大体はできています。) (2)$(logx)'=\frac{1}{x}$ (3)$(e^x)'=e^x$ (4)(sin,cosなどの微分など基礎的なこと) 部分積分の公式 ...
数学

【関数】1次関数で三角形の面積を2等分にする方法(頂点通過と辺通過の2種類)

1次関数の公式($y=ax+b$)が何を表しているかということ 三角形のいずれかの頂点を通り2等分する 三角形を2等分する問題の例題です。 上の画像には、3本の直線で囲まれた三角形が存在していて、その...
数学

【難:積分】1/cosθ(1/cosx)の積分、1/sinθ(1/sinx)の積分、2通りの解き方

(1)置換積分  (2)部分分数分解 (3)$(tanθ)'=\frac{1}{cos^{2}θ}$  (4)$1+tan^{2}θ=\frac{1}{cos^{2}θ}$ (5)(logやsin、cosなどの基礎的なこと) ...
数学

【関数】1次関数の2直線の交点の求め方、三角形の面積の求め方

1次関数の公式($y=ax+b$)が何を表しているかということ 交点 2本の直線が平行じゃなければ、必ず交わります。 座標平面上ではその点を交点とし、位置を座標で表すことで他の種類の問題も多く解けるようになれ...
数学

【難:積分】1/√1+x^2の積分、1/a+x^2の積分、2回の置換を行う

(1)置換積分  (2)$(tanθ)'=\frac{1}{cos^{2}θ}$ (3)$1+tan^{2}θ=\frac{1}{cos^{2}θ}$ (4)部分分数分解 (5)(logやsin、cosなどの基礎的なこと) ...
数学

【関数】1次関数の基礎、2点を通る直線の式を求める

特になし 関数とは、$x$の値が決まれば$y$の値が決まり、$y$の値が決まれば$x$の値が決まる関係のこと。 1次関数の式 高校での関数の基礎となる1次関数について解説します。 $$\LARGE{...
タイトルとURLをコピーしました